img_catch_concept

長谷川浩久について

起業から事業への想い

0170d-s

私はもともとアパレル関係の仕事をしておりました。身体を動かすことは昔から好きで、筋力トレーニングを趣味としておりました。昔から服をよりかっこ良く着こなすためにメリハリある筋肉が必要だと思ってましたので、休日は自分でジムに通って筋トレに勤しんでました。実際に体を鍛えることで自分に自信がついて、服を着る事、装う事を楽しむことができていました。

前職のアパレル販売の現場で関わるお客様は40代以上の方が多く、体型の崩れを気にしている方が多くいました。体型を隠してスタイルがよく見える服を選んで、喜んでいる方を多く見ました。お客様は満足して頂いていましたが、それならば体型を変えて、好きな服を着ることができる方がより喜んで頂けるのではないかと感じていました。

自分自身も身体を鍛えて、身体を変えて好きな服を着る事がとても楽しかったので、その価値観を肉体改造を通じて、たくさんの人たちに伝えていくべく起業を決意致しました。

事業を行っていくうちに、体を鍛え、引き締めるということは体型の変化だけでなく、精神面、生活面でもプラスの変化があることに気がつきました。筋トレは毎回自分の限界を超えていく作業です。やりきった先には自分との戦いに打ち克った新しい自分がいて、達成感があり、自分の自信に繋がります。自信がついて、いろいろなことにチャレンジできる気持ちが芽生え、失敗しても諦めない粘り強さを得る事も出来ました。

またある経営者のお客様と出会いが健康に対する大事さを知るきっかけとなりました。そのお客様は起業して以来、自分の休みがない状態でずっと一日中忙しく働いたそうです。会社も規模も大きくなり、毎日忙しくバリバリと仕事をこなしていく中、急に病気で倒れられて、大事な商談が破断してしまい、会社、社員、取引先、家族にとても迷惑をかけてしまったとの事でした。そのお客様は「自分はどれだけ体を酷使しても大丈夫だ」と健康を二の次にして邁進してきましたが、病気をきっかけに健康な体があってこその人生であり、仕事だと気がついたとのことでした。その気づきからご縁があり、正しい食事管理、筋トレ、休養を通じて、健康体を手に入れたいとRiseにご入会頂きました。

病気で倒れられたときから薬をいくつも飲んでらっしゃって、その副作用でたびたび貧血があったり、筋肉が非常につきづらい状況でした。ですが、その状況をはねのけるほど頑張って頂きました。トレーニングと食事管理を経て、35キロの減量に成功し、血液検査の数値も改善が見られ、お医者様からは奇跡的に回復していると言われたとのことで、ご本人、ご家族ともにとても喜んで頂きました。私もトレーナー冥利に尽きる想いでした。

そのときにパーソナルトレーニングは健康へのアプローチもでき、心も元気にし、その方の人生を好転させる可能性も大きく秘めているのだと気づきました。

現代においては自分の健康への不安を持ってらっしゃる方が多いです。それが解消されて、健康な身体になることによって、活力とやる気に満ちあふれた状態になります。

心身ともの健康な状態を作る事ができれば、毎日の生活が活気溢れたものになります。自分の人生をより楽しく、笑顔で過ごし、健康でお洒落を楽しむ人達を増やしていくのが弊社の存在意義です。そして食事選択・運動をライフスタイルの一部として、習慣づけて、生涯元気に過ごすことのできる社会を作り出して参ります。

現在、日本の社会課題として、超高齢化社会、生活習慣病患者の増加、介護給付費・国民医療費負担増などたくさんあります。弊社は健康な身体作りを通じて、課題の解決・社会に貢献していくべく、業務に取り組んでおります。

「健康な身体作り」を文化として、日本に普及させていく事で、肥満による生活習慣病患者を減らし、介護を受けずに元気に過ごし、健康寿命を延ばしていきます。それによって、介護給付費・国民医療費負担を減らして、社会が潤い、かつ老若男女生き生き元気に人生を過ごせる基盤を整えていくべく尽力して参ります。

img_bodymake

ボディメイクコンテストへの意気込み

2014年から始まったメンズフィジーク競技で、私はその競技の初代日本チャンピオンです。2015年には国内大会にて日本代表の座を掴み、アジア選手権で初代アジアチャンピオンの称号も手に入れる事が出来ました。

自らの身体をしっかりとボディデザインできる私たちに身体作りのサポートはお任せください!

この競技への出場のきっかけは、お客様の手本となる身体を創り上げるために日々鍛錬をしている中、「フィジーク」という体型の美しさを競う新しい競技が始まったのを雑誌で見かけたことでした。ここで結果を出す事はお客様に説得力と勇気を提供できるのではないかと思い、出場を決意しました。

前例のない競技のため、まだまだブルーオーシャンでもありますし、初代チャンピオンになれば、歴史に名を刻む事が出来ると思ったので、絶対に優勝しようと決意し、毎日勝つための積み上げ作業が始まりました。

それからというと毎日のお客様のトレーニングサポートと自分自身のトレーニング・食事管理をこなすこととなりました。なかなか思うようにいかない事が多く、コンディションを整える事が非常に難しいなと感じる日々でした。

忙しい中で厳しい食事管理ときついトレーニングで心が折れそうなときもたくさんありましたが、「絶対に勝つんだ」という強い想いが、後もう一歩限界の先まで押し上げてくれました。その一歩が他の人よりも抜きん出るために大事な事だと確信していました。

大会まで2週間をきった頃から優勝する夢をイメージトレーニングするようにし、出来る事を全てやりつくそうと自分のベストを尽くしました。大会当日は「自分以外の誰を選ぶんだ」と言う気持ちで望みました。

結果、2014年度オールジャパン・メンズフィジークにて、初代日本チャンピオンとなる事が出来ました。もちろん勝つための積み上げ作業が非常に大事だった部分もありますが、時流や運を味方に付ける事が出来たのかなと感じています。運動という字は運を動かすと書きます。字の通り私も筋トレによって、運を動かし、強運をつけることができたのだと思います。

翌年の2015年にはアジア選手権にて、初代アジアチャンピオンにもなることができました。2014年の優勝がまぐれだと思われる事が嫌だったので、次年度もチャンピオンになろうと決めていました。限られた時間の中で選択と集中を意識し、取り組んだ結果、初代アジアチャンピオンという素晴らしい成果を上げる事が出来ました。

Riseには勝つための・結果を出すための情熱や考え方、行動手順が散りばめられています。

Riseを選んで頂いた向上心溢れる経営者の皆様に「ボディマネジメント術」・勝つための考え方・心構え、強運を授けて参りますので、どうぞよろしくお願いします。

大会説明

■フィジーク
フィジークとは体つきという意味で、メンズフィジークという競技は体型の美しさを競い合うもので、全体のコンディションと個々の筋肉がバランスの良いつきかたをしているかを審査されます。

■ベストボディジャパン
健康的で、美しく、そして、かっこよさを追求する 「世界初、男女の年齢別ミスター&ミスコンテスト」です。

difference_img

長谷川浩久の受賞歴

2015年
第1位   メンズフィジーク アジア選手権トールクラス初代アジアチャンピオン
第1位   メンズフィジーク アジア選手権選考会
176センチ以下級優勝 2015年アジア選手権 日本代表選手
2014年
第1位   第1回日本メンズ フィジーク選手権
176センチ以下級 優勝 無差別級総合優勝初代日本チャンピオン
2014年グアム大会 日本代表選手
第1位   ベストボディ・ジャパン 2014 神戸大会フレッシャーズクラスグランプリ
第3位   第1回男子大阪オープンフィジーク選手権
第1位   第1回沖縄オープン大会 メンズフィジーク選手権
173センチ以下級 優勝 無差別級総合優勝


LINEで送る

~長谷川が手がける女性専用ジム~

REALIZE

~ボディメイク専門コーチがオンライン指導~